自分の思い込みを手放す方法

2017年2月22日 水曜日

 

こんばんは!

ダイヤモンドルートコーチの河村知絵です。

 

16711888_1632280213735115_6526183109562733003_n

 

 

今日はね、

自分の思い込みに気づく方法をお伝えします^^

 

 

思い込みって、

自分で気づかないから思い込みなんですけどね。

 

 

それがセッションだと

第三者を介して自分と向き合うことができるので

気づいたり、嫌でも湧き上がってきたりするのです。

 

 

そんなお話。

 

 

 

=====

 

 

こんな女性がいました。

 

 

高学歴、国家資格をとり、ずっと夢だった医者になりました。

 

そのために彼女は10年以上勉強を頑張ってきました。

ときにはまわりが思いっきり遊んでいるのを横目に、

「人は人、私は私!」と自分を戒めて。

 

 

そんな風に頑張ってきた自分を誇りに思っているし

医者としてのプライドもある。

親も大喜び、まわりからも「すごいね~」と尊敬されて

周囲の期待に応えている自分も実に、誇らしい。

 

 

私、よく頑張ってきた!

 

 

 

でも・・・

 

 

 

いざ働いてみたら、なんか違う。

3年目にして

この違和感はなんだろう・・・

 

 

気のせいかな?

でも日を追うごとにモヤモヤしてきた。

 

 

私、なんで医者になったんだっけ?

医者として何がしたかったんだっけ?

それは今できているんだっけ?

 

 

自問自答する日々。

 

でも答えはでない。

いや、出したくなかった。

 

 

だって

他にやりたいことができてしまったら、

「ここじゃない」と気づいてしまったら、

今までやってきたことがすべて水の泡になる。

 

 

親も悲しむし、

そんなのレールから外れるようなものだ!

 

そんな勇気は自分にはないし

このモヤモヤは誰にも相談できない。

 

 

忘れよう、余計なことを考えるのはやめよう。

あんなに頑張ってここまで来たんだから。

 

 

でも・・・

 

 

この繰り返し。

ぐるぐる頭の中で考えていたら、

仕事中までふと考えるようになってしまった。

 

 

もう1人では限界だ。

 

 

自分がどうしたいのかもわからない。

何をすればこのモヤモヤが解消されるかもわからない。

もしかしたら一生解消されないかもしれない。

 

 

そこで、

職場の上司や同僚でもなく、親でもなく、

彼氏でもなく、友達でもない

SNSでたまたま発見した第三者の力を使ってみることにした。

 

 

 

自分と向き合うためのセッション?

 

 

これを専門にしてやっている人がいるんだ~

初めて知った!

なんか話しやすそうだし、とりあえず行ってみよう。

何か変わるかもしれない。

 

 

 

その日。

彼女は自分が思い込みに縛られていたことに

初めて気づくのでした。

 

 

「だから、苦しかったんだ・・・」

 

 

そう思ったら

なんだか泣きたい気持ちになった。

 

 

理由がわかった安心感と

今まで「頑張ってきた」という過去の自分に執着していたことに

気づくことができたから。

 

 

思えば、誇りに思っていたのも過去の自分であり

今の自分はモヤモヤしてばかりで誇れることなんてない、と

自分で思っていたことに気づいた。

 

いつの間にか、こんなに自分のことを低く見積もっていたなんて・・・

なんだか自分に対して申し訳なくなってしまった。

 

 

そして随分長い間、

今の自分の感情を無視し続け、

過去の自分のまま生きているような気になっていた。

 

 

 

「10年前と同じ気持ちなわけない。

私だって、成長しているんだから。」

 

 

 

そこから彼女は定期的に他力を使って自分と向き合い、

自分の思い込みにどんどん気づき、はずしていった。

 

新しい思考や捉え方を学び、

自分自身や生活に取り入れていった。

 

 

そうすると、

3ヶ月もしないうちに変化は現れた。

 

 

今の自分が

本当に、やりたいことが見つかったのである。

 

 

いや、見つかったのではなく

自分が気づける状態になった。

 

 

今までだって心の奥底にはあったけど

気づかせないように必死だった。

 

 

心が決まったら、行動にうつすのは早い!

だって、モヤモヤしながらずっと待っていたんだから。

今の自分の本当の答えを。

 

 

彼女は、自己投資をすることで自分の身を置く場所を変え

そこで決断し、行動したことで

本当に自分がやりたかった仕事に就くことができました。

 

 

ゴールの見えないモヤモヤからも解放されて

自分の思いを存分にぶつけられる、

自分の力を思いっきり活かすことができる環境に

毎日幸せを感じています。

 

 

=====

 

 

この話は、ノンフィクションです。

 

私のクライアントさんのお話。

 

しかも1人ではなく

「医者」を「公務員」や「大企業」に変えると

数十人とのセッションで

この流れを目の当たりにしました。

 

 

 

おそらく彼女たちは

自分が過去に縛られて生きていたなんて驚きだったと思います。

そのせいで自分の選択肢や可能性が奪われていたことも。

 

 

よく「過去は過去」とか

「過去に縛られるな」という言葉を聞くと思いますが

そもそも

本人が気づいていないと変えようがないのですよね。

 

それが、思い込み。

 

 

 

 

あなたはこの話を読んで

今、率直にどんな気持ちですか??

 

 

「私も状況は違うけど、こう思ってるとこあるなぁ」と気づけたなら

その思い込みは手放すことができますよ。

 

まず、

気づくところからスタートなのです。

 

 

 

当たり前のことをいいますね。

 

私たちは、今を生きている。

自分の人生を生きている。

 

 

だったら

今の自分の素直な気持ちを、なによりも最優先しましょう。

 

誰かの期待に応える人生ではなく、

自分で自分を幸せにできる選択をしましょう。

心配しなくても結果的にまわりを幸せにすることに直結します。

 

 

前のメルマガでも書いたのですが

迷っているときは、たいていやりたい!のです。

 

 

自分の思い込みを手放すには

まず気づくことから♪

 

 

 

2月枠限定Special個別セッション

クリックお申込はこちら

 

 

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

 

 

【ダイヤモンドルートメルマガ】
クリック登録はこちらから

 

投稿者: 河村 知絵

ダイヤモンドルートコーチとして自分のことを自分で幸せにできる女性を増やしています。 短期間で変化が起こるマインドセットを独自に生み出し、 クラスやセッションを通してお伝えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です