激変したワーママライフ

2017年4月17日 月曜日

こんばんは!

 

ダイヤモンドルートアクショントレーニング協会

代表理事の河村知絵です。

 

 

私のクライアントさんには

働きながら子供を育てる

いわゆるワーキングマザーがとっても多い。

 

 

ちなみに、

ダイヤモンドルート認定インストラクターも

6人中半分はお母さん。

 

 

産休・育休、復職のタイミングで

働き方を見直す方が多いのですよね。

 

 

それも、そのはず!

 

 

私が勤めていた証券会社の営業職で

育休・産休をとって戻って来た人とは

ほとんど会ったことがありませんでした。

 

 

だいたい休んで戻ってこないか、

すぐに2人目ができてまた休むか。

 

 

でもね、それは仕方ないし

当然のことだと思った。

 

 

だって・・・

 

 

証券営業は体調がどうであっても

こちらから出向くのが当たり前だし、

お客様との信頼関係は絶対で

年中担当が変わっていたら迷惑もかかる。

 

自分のノルマだけじゃなく、

数字が上がらないと

支店にまで迷惑がかかるという・・

 

 

想像しただけで、

「あ~制度がしっかりあっても

私だったら耐えられない」と

当時から思っていました。

 

 

朝からバタバタと子供送り出し、

1人になってふう・・・と落ち着けるのは

通勤時間。

 

 

でも頭の中は

「今日はこれして、あれして・・・」と仕事のことを考え

帰りは

「帰ったらこれして、あれして・・・」と家事育児のことを考える。

 

 

 

さぁ、自分のことを考える時間は

一体いつなのでしょうか??

 

 

自分の仕事があって、家庭があって、子供もいて、

まわりから見たら幸せですよね。

 

でも、

そんなまわりから見た幸せで満足ですか?

 

 

 

自分が心から幸せを感じる毎日が

いいと思いませんか??

 

 

これを「決断」と「行動」をしたことで

同じ環境でもガラッと劇的に変えたのが

 

ダイヤモンドルート認定インストラクターの

赤谷まかなさん。

 

144692

 

 

1回目の産休育休明けで

本人曰く、

かなり荒んだ生活になってしまったそう。

 

 

復帰したからにはまわりの期待にも応えたいし

仕事にも全力!慣れない育児にも全力!

毎日エネルギーを使い果たし

それでも朝はやってくる・・・

 

この繰り返し。

 

自分のことなんて

あとのあとの後回し。

 

 

そして、

2回目の産休育休明けが近づいた頃、

「あの荒んだ生活は絶対にしたくない!」と思って

私に会いに来てくれました。

 

 

そこで今までは

「これが当たり前」と思っていたあらゆる思い込みが外れ

自分次第で決められることが多いことに気づき、

それを1こずつ行動に起こしたことで

 

 

同じ会社への復帰、

しかもお子さんは2人になったにも関わらず

荒んだ生活どころか

心から幸せを感じる生活になったのです^^

 

 

「絶対無理」だと思っていた

仕事も家事も自分で決めて、

人に任せるということも

ご主人との2人きりのデートも

自分だけの時間を作ることも

どんどん実現していきました。

 

何度もいう通り、

同じ会社への復帰で!です。

 

 

 

信じられますか!?

 

 

 

私は、最初、

証券会社で産休・育休をとって

復帰は「耐えられない」と思っていたけど

 

まかなさんの変化を見たことで

自分の「決断」と「行動」次第で

無理なんてことは

絶対にないんだなぁと思いましたよ。

 

 

人から見た幸せではなく、

自分が心から幸せを感じる生活を実現する方法が

「決断力」と「行動力」をあげること。

 

実話を綴ったまかなさんの記事▶︎▶︎▶︎

時短勤務でもやりがいを感じる方法

<前編>

http://ameblo.jp/makanaoa/entry-12262101484.html

<後編>

http://ameblo.jp/makanaoa/entry-12262440513.html

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

 

*******
いよいよ5月で終了の個別セッションにお越しください。
o0200004013305887377

 

 

投稿者: 河村 知絵

ダイヤモンドルートコーチとして自分のことを自分で幸せにできる女性を増やしています。 短期間で変化が起こるマインドセットを独自に生み出し、 クラスやセッションを通してお伝えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です