早朝キャスターが早起きできる理由

2017年4月24日 月曜日

こんばんは!

ダイヤモンドルートアクショントレーニング

協会代表理事の河村知絵です。

 

17952021_922376484568929_4259138628978793172_n

 

今日はビジネスクラスに

セッション2件と1日中稼働!

 

 

会社員の頃からそうでしたが

特に平日の早朝は

いつもテレビを観てシャキッとなります。

 

 

番組の内容うんぬんではなく、

朝から元気のいいキャスター達を見て

「よし!私も眠いなんて思ってられない!動こう!」

と思うんですよね。笑

 

うーーん

世のおじさま達もそうなのかなぁ?笑

 

 

なにかの番組でみたんです。

早朝番組に出る方って、

2時起きなんだとか。

 

まだ夜中ですよね!

その分、夜も早く寝て

すでに朝5時にはテレビに出ている!

 

 

なんで、そんなに頑張れるんだろう?

 

やりたくてやってるから?

一生その働き方ではないから?

もともと朝型人間?

 

 

私は、こう思いました。

 

 

自己規律ができるからだ!

 

 

自分を律する。

自己管理、セルフコントロールとも言いますね。

 

彼女たちは、自分の仕事のために

自己規律ができている人。

 

「自分がやりたくてやっている」というのが

大前提にあるのでしょう。

 

逆に、自分に甘い人は

平気で遅刻をしたり、年中体調を崩したり、

いずれにしろ長くは続かないですよね。

 

「会社に言われてやらされている」と思っていたら

もう愚痴しか出てこないシフトですもんね。

 

 

これはもちろん、

私たちにも当てはまりますね!

 

 

例えば、

「毎月100万稼げる起業家になる!」と思って

それを成し遂げるために

学んで必要なことをすべて実行にうつす。

 

どんなに時間がなくても、時間を作る。

やる気が起きなくても、工夫して行動する。

予想外のことが起こっても、切り替える。

 

これが、自己規律。

 

同じように

「毎月100万稼げる起業家になる!」と思う

まではいいものの、

いざ行動に起こそうとなると

 

本当にこのやり方で効果あるのかな?と

やらない言い訳を考える。

こんなに子供より自分のことばかり

考えていていいのかな?とできない方向に持っていく。

本当はやりたくない〜でも仕方なしにやらされていると

被害者意識が出てくる。

 

これが、自己犠牲。

 

 

同じ方向に向かっていても

これだけ捉え方が変わってしまうものなんです。

 

 

あなたは

どちらを選びたいですか??

 

 

ここが、継続できるかできないかの

分かれ道!

 

自分を律する力、日々磨きましょう!

 

毎日、自分が決めたことを必ずやる!

その自分との約束を守ることで

力はついてきますよ。

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

 

全国3000人以上が読んでいる

ダイヤモンドルートメルマガはこちら

https://www.agentmail.jp/form/pg/4416/1/

 

 

投稿者: 河村 知絵

ダイヤモンドルートコーチとして自分のことを自分で幸せにできる女性を増やしています。 短期間で変化が起こるマインドセットを独自に生み出し、 クラスやセッションを通してお伝えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です