「好き」を仕事にできる3つのポイント

2017年5月27日 土曜日

こんばんは!

ダイヤモンドルート

アクショントレーニング協会

代表理事 河村知絵です。

 

 

先日、メルマガで

『引っ越しを機に断捨離します!

処分しにくい本の振り分け方』を

お伝えしました。

 

それを読んだメンバーから

「本ください!」と言われたので

先週末のビジネスクラスに一部持参。

 

18620024_1670097913286678_8209698074348154556_n

 

その時のみんなの楽しそ〜に選ぶ様子を

Facebookにあげたら

 

会う人会う人に

「知絵さんの読んでる本が知りたい!」と

言っていただくようになりました^^

 

インスタやFacebookでは

たまに

読んでる本をリアルタイムで載せてますよ〜

 

 

最近はね、意識や思考、マインドの本でも

自己啓発系ではなく学問的な本が好き。

大学の教科書のようなね^^;

 

 

たぶん、自分のためだけじゃなく

常に人、クライアントさん達に伝えたいこと

前提で本を探すようになったからだと思うんです。

 

 

昨年までは

自分が実現したいライフスタイル、とか

個人にすごく目が向いていたのですが

ここ数ヶ月で一気に変化。

 

 

自分のことを自分で幸せにするのは当たり前!

まわりのことも満たせるような人たちを増やして

一緒に豊かになっていきたい。

 

 

昨日もちょっと書いたけど

私も惜しみなく人から学んで活かすし

関わってくれる人たちには

存分に私の力を使ってほしいな。

 

 

今こういったことを考えられるのも

やっぱり、

土台を積み重ねてきたから!!

それはもう地道にね。

 

 

土台を作らず、すっ飛ばしてきて

テクニックだけで固めても

もろく崩れやすいのは目に見えている。

 

 

発想は豊かに、でも地に足をつけて着実に。

 

これが私のモットー。

 

 

私に会いに来てくださる方の中には

起業家の方やいずれ起業したいという方も

いらっしゃいます。

 

 

実際に話を聞いてみると、

中には全然土台ができていなくて

とっても危なっかしい状態の方が多数・・・

 

 

自分でもなんとなくわかっている!

でもどうしたらいいのか、

何が足りないのかわからない、

そんな感じ。

 

 

じゃあ土台ってどう作るの??

 

 

気になりますよね^^

 

 

 

実は、つのがポイントがあるのです。

全部必要、まさに神器。

 

 

私が完全0の状態から

好きなことで起業して

たった4ヶ月で月商7桁を超え続けるようになり

さらに稼働日は月10日でも

売上は上がり続けている

 

こんなライフスタイルが実現できたのは

紛れもなく土台を作ったおかげ。

 

 

そんな土台を作るつの柱とは・・・

 

 

 

マインド×ビジネススキル×コンテンツ

 

 

 

このつの掛け合わせ。

どれか1つがないと0になる

=売上は上がらない。

 

 

私はコーチングを受けてマインドを確立し、

起業塾でビジネススキルを自分のものにし、

コンテンツのために資格や専門分野の学びをしました。

 

これでやっと簡単には崩れない

土台が作れるわけです。

 

 

ちなみに、私は常に自己投資をしていますが

それでも土台ができたと感じたのは

起業をして1年近くたってからですよ。

 

 

資格だけとって

「どうしよう?」となっていたり、

とりあえず起業塾に行ったけど

結局結果が出続けずに終わったり、

そんな人が本当に多いな〜と感じます。

 

 

マインドだけ、スキルだけ、資格だけ、

自分がやりたい商品だけ、あっても

仕事にはなりませんよ!

 

 

もし、あなたが

自分が好きなこと、やりたいことで

しっかり稼いで

多くの方に最高のサービスをお届けしたいと思うなら

 

 

自己投資をしてこのつの神器を

手に入れるのが最短のルート。

 

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

 

 

全国3000人以上が読んでいる

ダイヤモンドルートメルマガはこちら

https://www.agentmail.jp/form/pg/4416/1/

投稿者: 河村 知絵

ダイヤモンドルートコーチとして自分のことを自分で幸せにできる女性を増やしています。 短期間で変化が起こるマインドセットを独自に生み出し、 クラスやセッションを通してお伝えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です