「変わりたい!」という人ほどやった方がいいこと。

2017年8月20日 日曜日

こんばんは。

決断力と行動力を身につけるトレーニングで

自分で自分を幸せにできる人を増やす!

 

ダイヤモンドルート

アクショントレーニング協会

代表理事 河村知絵です。

 

20708054_1700803016882834_622367994099827171_n

 

今日は「変わりたい」と思っている人ほど読んでほしい

もっと生きるのが楽になるために

まずやることをお伝えしますね。

 

 

この間、インストラクターのやまもとゆりえさんが

ふとこんなことを言っていた。

 

 

「今日クラスで知絵さんが、

ダイヤモンドルートで起こす変化は

”新しく何かを付け加える”んじゃなくて

”元々持っている自分の力をそのまま出せるようになる”から

楽になるんだって言ってた話がすーっごく腑に落ちました。」

 

 

そうそう、

つい「変わる」ってワードを使っちゃうんだけど

本当は「戻る」の方が近いんですよね。

 

 

例えば

小さい頃は活発で自分の意見をしっかり言えたり、

何をするにも自分で決めたい!と思っていたはずなのに

 

まわりの友達との関係に悩んだり、恋愛で失敗したり、

勉強で挫折したりするうちに

どんどん人の目を気にして、自分に自信がなくなって、

言いたいことが言えなくなる。

そして、モヤモヤする・・・のような人は結構いる。

 

 

反対もあるかもね。

 

 

元々1人が好きで静かな場所が大好きなのに

まわりが喜ぶから!と明るいキャラを演じて、

期待に応えようとふるまって

だんだん自分が何者なのか、

何がしたいのかわからなくなってしまう。

 

本来の自分が持っている力って

こうしてどんどん封印されていくんですよね。

 

人と比べたり、比べさせられたり、

みんなと同じことをするのが善だ、

親の言うことは絶対だ、

1人でいたらイジメられる、

いい大学・大企業に就職すれば安泰・・・

 

たくさんの思い込みを背負って

自分が持っている力はさておき

このルートに沿って生きようとするから。

自分で気づかないうちにね。

 

 

それが、

セッションを受けたり、

決断力と行動力を身につけるトレーニングをすることで

 

自分と真剣に向き合い、

どうなりたいかを決めることで

やっと「本来の自分の力や価値観」に気付くんですよね。

 

 

そして、その気づきを無視せずに

行動に起こせば

本来の自分の力を存分に発揮できる

場所に身を置くことができる!!

 

だから、忙しかったとしても

心が楽になったり

穏やかになったりするんですよね。

 

 

親にも自己肯定感高いよね!と言われるほどなのに

実家にいた学生時代は自分のことが好きになれず

人に依存してモヤモヤしていた状態から、

 

社会に出て実家を出て、勉強して、

出会う人が変わったおかげで

自立して、一気に自信を取り戻したり。

 

 

働くことは好きなのに、会社では

全力で打ち込みたくない仕事をしていて

もったいないな〜と力を持て余していた状態から、

 

絶対にこれを伝えたい!という

使命を持てる仕事を始めて生き生きしたり。

 

 

実際に行動して

自分の力を発揮できる場所に身を置くことで

いくらでも楽しくなる。

 

これって、環境は変わっているものの

自分自身は戻った!という感覚なんですよね。

だからすーっごく楽になるの!

 

 

 

あ、ちなみに上の2つは

私の話です。

 

 

 

だからね、

もしこれを読んでいるあなたが

今の自分や環境を変えたい!と思ったら

 

まず、

いきなり転職や起業というような

”手段”を決めるのではなく

自分と真剣に向き合う時間をとってほしい。

 

 

なんでもできるとしたら

自分は本当はどう生きたいのか?

何を成し遂げたいのか?

 

 

答えは自分の中にしかないですよ。

親も友人も尊敬できる人も

あなたの本音はわかりません。

 

 

1人でやっても見えてこないなら

本音を引き出してくれる専門家の力を使うこと。

 

きっと、

自分が持っている思い込みにも

気づかせてくれますよ!

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

 

メール決断力と行動力をあげて
毎日を10倍楽しくするダイヤモンドルートメルマガ

 

 

投稿者: 河村 知絵

ダイヤモンドルートコーチとして自分のことを自分で幸せにできる女性を増やしています。 短期間で変化が起こるマインドセットを独自に生み出し、 クラスやセッションを通してお伝えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です