やりたいことが明確にならない時の第一歩

2017年8月29日 火曜日

こんばんは。

決断力と行動力を身につけるトレーニングで

自分で自分を幸せにできる人を増やす!

 

ダイヤモンドルート

アクショントレーニング協会

代表理事 河村知絵です。

20664395_1699684080328061_2217717389442519180_n

 

今日は、

自分のやりたいことが明確にない時の

第一歩をお伝えしますね。

 

というのも、

先日こんなご質問をいただきました。

↓  ↓  ↓

 

何時も楽しんで拝読しております。

『好きなことを仕事にする』

それが出来たらとってもワクワクした人生になるのではないでしょうか。

今の私は受け身で、母親と保育園対策のパートで

自分自身の為にが見つかってないままの状態です。
主人からは国家資格のようなものを取らないとお金にはならない。

勉強をしてないのに子供に厳しいなど言われますが、

50間際にしてお恥ずかしいのてすが…

これといった確固たる目標がなく闇雲に手をだすより、

主人に言われたことにチャレンジした方が

手堅いのかもとかぐるぐる考えている次第です。

こういう人間はどうすればよいのでしょうか?

 

**

Mさん、ご質問ありがとうございます。

 

同じ状況を経験した方、もしくは

今、そういう状態に置かれている方

多いのではないでしょうか。

 

「好きなことを仕事にする」って憧れるけど

現実は毎日なんとなく過ぎていって

あっという間に1年がたってしまっている。

 

気づいたら、自分は去年と何も変わってない!

同じことでモヤモヤしている!

 

そんな経験、ありますよね。

私はあります。

 

では、今のMさんがまずやること。

 

なんだと思いますか?

 

それは、

壮大な目標を立てることでもなく

ただ闇雲に手を出すのでもなく

旦那さんのいいなりになるのでもなく

 

 

 

決めることです。

 

 

「好きなことを仕事にする」なのか

「年商1000万にする」なのか

「母親業を第一優先にする」なのか

自分が今、実現したいライフスタイルを決めること。

 

Mさんの文章の中に

**

『好きなことを仕事にする』

それが出来たらとってもワクワクした人生になるのではないでしょうか。

**

と書いてありますが、

まだ自分の中で「好きなことを仕事にする」とは

決めてないように思います。

なったらいいな〜程度で。

 

これを「私がやるんだ」と決めるだけで

「どうやったらできるか」の思考に変わっていきます。

 

決めるまでは

「できる」か「できない」かで悩んで

「できない」言い訳ばかり浮かんでくるはず。

 

 

だから、いきなり目標をたてるんじゃなくて

まず決めるんです。

 

「私は好きなことを仕事にするんだ」って決めたら

自然と「じゃあそれを実現している人に会いに行ってみよう」とか

「まわりにいないから自分で探してみよう」とか

「好きなことを見つける方法をやろう」とか

たくさん次の行動が見えてくる。

 

まずは決める、

そして行動する。

 

だから

ダイヤモンドルートアクショントレーニング協会

では自分のことを幸せにするために必須である

この2つの力

《決断力》《行動力》を身につけるトレーニングを

しているんです。

 

まだ踏み出せずにモヤモヤしている状態なら

まず「決める」ことから

始めてみるといいかもしれません。

 

メール決断力と行動力をあげて
毎日を10倍楽しくするダイヤモンドルートメルマガ

 

 

 

投稿者: 河村 知絵

ダイヤモンドルートコーチとして自分のことを自分で幸せにできる女性を増やしています。 短期間で変化が起こるマインドセットを独自に生み出し、 クラスやセッションを通してお伝えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です