飛ぶように最中が売れるワケ

2017年10月16日 月曜日

こんばんは。

決断力と行動力を身につけるトレーニングで

自分で自分を幸せにできる人を増やす!

 

ダイヤモンドルート

アクショントレーニング協会

代表理事 河村知絵です。

 

22279857_222118584989536_7370264163107919618_n

 

『切腹最中』ってご存知ですか?

 

すーっごく

インパクトのある名前ですよね!

 

 

先ほど、夕方のニュース番組の中で

ある和菓子屋さんで

『切腹最中』というお菓子が

飛ぶように売れている!という

特集がやっていました。

 

 

この印象的な名前がついて

それが売れるまでの経緯が

 

個人起業やビジネスをやっている人にも

”売れるために秘訣”として

置き換えられると思ったので

シェアしますね〜!

 

 

最初に店主が

最中の名前を色々考えている時に

一番インパクトがあったのが『切腹最中』。

 

でも、

お菓子を買うシーンで多いのは

お見舞い。

 

まさか、『切腹最中』なんて

買っていけないですよね!

 

それで、

奥様も最初は反対していたそう。

 

その後、お客様に対して

『切腹最中』という名前について

”アリ”か”ナシ”かの

アンケートをとったんだそうです。

 

 

・・・結果どうだったと思います!?

 

 

119人中118人が

 

 

『ナシ』

 

 

 

この結果が出たら、

もしあなたが店主だったら

どうします?

 

 

私だったら、「やっぱりか」と思って

他の案を考えちゃうかも。

 

 

でも、この店主はこう考えた!

 

 

たった1人でも「アリ」がいるなら

その人のために、

自分が一番ピンっときた

『切腹最中』という名前を採用しよう!

 

 

そして、ある日

「部下がミスしてこれから取引先に

謝罪に行くんだよ〜」と

お店に来たサラリーマンに

少し冗談っぽく

この『切腹最中』をオススメしたそう。

 

 

すると、一週間後

「先方がこの最中を見て笑って許してくれました」

という報告をサラリーマンが持ってきました。

 

この様子が

偶然雑誌で取り上げられ、

そこから口コミが広がり

 

今ではサラリーマンを始め

この最中を目当てに来るお客様が

絶えないということ。

 

 

ビジネスをするうえで

方向転換や柔軟な姿勢はとても大事。

意地になってもそれが自分本位なら

お客様のためにもならない。

 

でもそれと同じくらい

自分のビジネスには愛着やこだわりも

ときに必要なんですよね。

 

 

「お客様にこんな風に喜んでほしい!」

という思いこそが、信念。

 

 

ビジネスの世界では

「万人受けではなく

たった1人のお客様のために」

よく言われています。

 

万人受けするような内容は

誰にもささらないし、

たとえ万人受けを狙ったとしても

全員にとって「正解」なことは

1つもないから。

 

 

まさに、

「たった1人のために」という信念、

そして

諦めなかったからこそ生まれた

ストーリーだなぁと印象的でした。

 

 

あなたは

どんなことを感じましたか?

 

 

 

たとえ今がうまくいっていなくても

自分の行動次第で切り開いていける!!

 

信念を持てる仕事ができるって

本当に幸せなことです。

 

「できてない・・・」という方は

自分のことを知るために

まずセッションに来てくださいね!

https://www.agentmail.jp/form/pg/5447/1/

 

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

メール決断力と行動力をあげて
毎日を10倍楽しくするダイヤモンドルートメルマガ

 

 

投稿者: 河村 知絵

ダイヤモンドルートコーチとして自分のことを自分で幸せにできる女性を増やしています。 短期間で変化が起こるマインドセットを独自に生み出し、 クラスやセッションを通してお伝えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です