自由に生きたいと思うなら、手放すこと

2017年10月24日 火曜日

こんばんは。

決断力と行動力を身につけるトレーニングで

自分で自分を幸せにできる人を増やす!

 

ダイヤモンドルート

アクショントレーニング協会

代表理事 河村知絵です。

 

22449708_1721147991515003_3354874256951436242_n

 

 

私の個別セッションにいらっしゃる方で

特に多い悩みがこちら。

 

「自分のやりたいことがわからない。

でも、このままじゃ嫌!」

 

例えば

他にやりたい仕事があるわけじゃないけど

今いる会社で一生過ごすのは嫌だ、とか

 

1年くらい前から起業に興味はあるものの、

何も行動できずに変わらない、とか

 

毎日やることに追われて

自分の時間がとれずに余裕がない、とか。

 

 

こんな状況を

人任せではなく、

時が過ぎるのを待つのではなく、

 

自分でなんとかしたい!と決めて

セッションに来てくださるんですよね。

 

もちろん1人1人状況も違うし、

”その人らしさ”も違う。

そんな中で、個別に必要なことを

アドバイスしたり、本音を引き出すのですが

 

そこから

トントン拍子で自分のやりたいことを見つけて

実現してしまう人と、

やりたいことを見つけて終わりになってしまう人が

いるんです。

 

 

その差ってね、

あることを手放せるかどうかに

かかっていたりします。

 

 

そのあることって

なんだと思いますか??

 

 

どんなに学んでも、

これを握りしめていると

自分の中でSTOPがかかっちゃうから

結局変われないんですよね。

 

 

そのあることとは、、、

 

 

「まっとうに生きなきゃ」という気持ち

 

 

例えば、

会社は簡単に辞めてはいけない

主婦は家事をしなければいけない

持っている資格を生かさなければいけない

自分のことより家族のことを

優先しなければいけない

・・・

 

と、人によりけり。

 

そもそもあなたにとっての

「まっとう」自体が思い込みなんですよね。

 

なぜなら、これは

自分の親やまわりにいる人の意見で

作られてきたものだから。

 

「自分にとっての常識は

人にとっての非常識」という言葉が

ありますよね。

 

だから、自分にとっての

「まっとう」を手放さない限り

現状を変えることはできません。

 

 

ちょっと厳しいことを言ってしまうと、

変わりたい!と言いながら

変わらない人の典型。

 

結局

「自分のやりたいことをやる」

自分の思いに沿った自由な人生を生きるより、

 

「まわりの人に反対されない

まっとうな生き方をする」

思い込みに縛られた

不自由な人生を選択しているのですから。

 

 

なかなか自分の思い込みを外すのは

難しいですよね。

だからこそ、私がいます。

自分で現状を打破する!と決断した方のために。

 

今年中に来年の方向性、

決めませんか?

 

【半年ぶり復活】

個別コーチングセッション

▼お申込はこちら▼

https://www.agentmail.jp/form/pg/5447/1/

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

 

 

 

メール決断力と行動力をあげて
毎日を10倍楽しくするダイヤモンドルートメルマガ

 

 

投稿者: 河村 知絵

ダイヤモンドルートコーチとして自分のことを自分で幸せにできる女性を増やしています。 短期間で変化が起こるマインドセットを独自に生み出し、 クラスやセッションを通してお伝えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です