今日から人間関係がラクになるお話。

2017年10月30日 月曜日

こんばんは。

決断力と行動力を身につけるトレーニングで

自分で自分を幸せにできる人を増やす!

 

ダイヤモンドルート

アクショントレーニング協会

代表理事 河村知絵です。

 

22552868_278252675996984_8225606638960449984_n

 

今日は

人間関係をラクにする方法を1つだけ

お伝えしますね!

 

これは、パートナー、職場、友人

誰に対しても当てはまる

「自分の心掛け」なんです。

 

 

よく

「旦那さんに期待しなければ楽」

「人は変えられないから気にしても仕方ない」と

言うじゃないですか?

 

 

でも、本当にそんなことできますか??

なんだか

無感情な感じがしませんか!?

 

つい人に期待してしまうのも、

変わらないかな〜って思っちゃうのも、

普通のことなんですよね。

 

そんなとき、

私のオススメの心掛けはこれです!

 

 

「あ〜◯◯さんはこう思ってるんだ。

まぁいろんな人がいるからね」

 

 

心掛けというより、

もう、口癖かもしれません。

 

相手の考え方や行動について

「そうなんだ」と一旦知る。

(認めるのではなく知るだけ)

 

それが、

たとえ自分が思ってるものと違っても

「まぁいろんな人がいるからね」と思っているので

 

そこから「悲しい」とか「悔しい」とか

「イライラ」とか

することが少ないんですよね。

 

ただ、現実を知るだけ、という感覚。

 

私も今でこそ、この思考が定着してきましたが

それまでは

感情の起伏に振り回されるような毎日でした。

 

感情の起伏がある人って、

自然にそうなるわけじゃなくて

たいてい

人からなにかしらの刺激を与えられて

そうなっていることがほとんど。

 

当時、

「旦那には期待しない!」なんて思っていても

いざ期待はずれのことをされると

ムキーッとなって、大喧嘩してましたもんね。

私を怒らせないで!なんで怒らせるの?みたいな^^;

 

 

だから、

「あ〜旦那はこう考えてるのね。

いろんな人がいるわ」と捉え方が変わった今は

本当に楽になりました!

 

もちろん、家族の場合は

「知る」で終わりにせず、

価値観のすり合わせが必要なときもあるけれど

感情的になってたら、無駄に傷つけあって

話し合いどころじゃないからね。

 

 

思考を変えるには、まず思ってなくても

「あ〜◯◯さんはこう思ってるんだ。

まぁいろんな人がいるからね」

これを言葉に出すのがいいかもしれません。

 

とーっても楽になりますよ^^

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

 

メール決断力と行動力をあげて
毎日を10倍楽しくするダイヤモンドルートメルマガ

 

 

投稿者: 河村 知絵

ダイヤモンドルートコーチとして自分のことを自分で幸せにできる女性を増やしています。 短期間で変化が起こるマインドセットを独自に生み出し、 クラスやセッションを通してお伝えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です