ネイリストさんの叫び。

2017年11月30日 木曜日

こんばんは。

決断力と行動力を身につけるトレーニングで

自分で自分を幸せにできる人を増やす!

 

ダイヤモンドルート

アクショントレーニング協会

代表理事 河村知絵です。

 

 

 

今日はオフでした♪

 

セッションやインストラクター養成講座で

エネルギーを使ったので

朝はのんびりデスクワークをして、

ネイルをしてきました^^

 

このメリハリのある生活、

とっても気に入っています。

 

あ、ちなみに今月のネイルはこれにしました!

いぇい♪

 

186680

 

今日は

そんなネイルサロンで起こっているお話。

 

 

3年前の自分の挙式以降、

毎月欠かさずにネイルをしていますが

その中で楽しいのがデザインを選ぶ時間。

 

もうね、3年間毎月違うネイルにしていると

使ったことがない色とかあまりないし、

ここ1年ほどは

「今月何にしよっかな~」という感じで

私は何も決めずにそのままサロンに行くんです。

 

 

デザインを選ぶ時間が楽しい♪とはいえ、

ダイヤモンドルートを通して

決断の仕方は身についているので

ネイリストさんに迷惑をかけない

オフをしてもらっている時間で決めますよ^^

 

以前、知り合いのネイリストさんが

全然デザインを決められないお客様が多すぎる!って

嘆いていたのを聞いたことがあって。笑

 

それもそのはず。

 

ネイリストさんの立場からすると

デザインが決まらないと始められない、

どっちの方がいいと思いますか?とお客様から聞かれて

自分の意見を言っても「そうですかね~」と流される、

一度塗り始めて「やっぱりこっちで」と言われると直す、

そうこうしているうちに

予約としてとってある時間をオーバーして

次のお客様をお待たせすることになる。

 

そんなことを顔に出さず、

接客をするわけですよね・・・

 

 

いくら自分がお客さんだからって

自分が決められないことで

相手に迷惑をかけるのは違う!

お客様は神様ではない!と思うのが

私の考え方です。

 

 

あなたは、どうですか?

 

 

 

そして、これはネイルサロンに限らず

日常で起こっていること。

 

「やる」か「やらない」か迷っていることで

相手の大切な時間を奪っていたり、

せっかくお願いしたことを自分が決めきれず

「やっぱり辞める」ということで

相手の労力を奪ってしまう。

 

 

ここまで読んでドキッとした方ではなく

「そうかなー?」と思っている方こそ

要注意!

 

 

なぜなら、私がこんな風に

相手の時間を気にするようになったのは

起業してからここ3年の間だから。

 

起業をしてから、時間の大切さ、

使い方を教えてくれた

当時のメンターの存在で

自分の時間をどこにどう使うか、誰と使うかを、

 

まわりにいる素晴らしい起業家の方々と

お付き合いすることで

この方たちの時間を大切にせねば、という意識を、

自然と持つことができました。

 

 

もちろん、今でも完璧ではありません。

ときにご迷惑をおかけすることだって、

あると思います。

 

それでもこの「意識」を持っているかどうかで

だいぶ変わったのではないか、というのも事実。

 

 

自分の毎日の行動も、

相手へのお返事や提案や

日常のコミュニケーションも。

 

それまでは相手のことを考えているようで

まだまだ自分本位だったこと、

今だからわかるんです。

 

 

お金は取り戻せるけど、

時間だけは取り戻せない。

 

そんな誰にでも平等にある

1日24時間をどう使うか、

あなたは自分の基準を持っていますか?

 

 

ここだけは、今日、いや

今、この瞬間から変えられますよね!

 

面倒だから明日にまわそう~と思ってたことを

今やる!と決めてもいいし、

つい喧嘩しちゃった旦那に

自分から謝る!でもいいし。笑

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました!

投稿者: 河村 知絵

ダイヤモンドルートコーチとして自分のことを自分で幸せにできる女性を増やしています。 短期間で変化が起こるマインドセットを独自に生み出し、 クラスやセッションを通してお伝えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です