母娘の心地よい関係とは・・

2017年12月4日 月曜日

こんばんは。

決断力と行動力を身につけるトレーニングで

自分で自分を幸せにできる人を増やす!

 

ダイヤモンドルート

アクショントレーニング協会

代表理事 河村知絵です。

 

23754790_764772467059753_3752459423029061064_n

 

さて、今日は

いつもと少し切り口を変えて・・

「母娘の関係」について。

 

あなたはお母さんと

どんな関係ですか?

 

クライアントさんや

初めてセッションに来る方とも

実は、行き着く先が

ココだったりするんですよね。

 

どういうことかというと、

 

今自分が悩んでいることの原因が

お母さんから受けた影響や

関係性にあるということ。

 

 

例えば、

「自分の母が専業主婦でいつも家にいたから

私も子供ができたら家にいてあげるのが

一番いい」とか

 

「何をするにもつい母親に聞いちゃう。

後押ししてくれないと不安になる」とか・・

 

それで、自分が心地よくて

納得しているのなら全然いいのだけど

 

たいてい

窮屈そうな、苦しそうな顔をして

話される方が多いので

そこは変えられるんですよ〜というお話を

よくセッションでもしています。

 

 

「この家庭で育ってきちゃったから仕方ない」

なんて、諦めなければ

自分次第で変えられますからね!

 

自分が持っている「こうしなきゃ」の思い込みは

トレーニングをすれば3-4ヶ月で外れることが

プレミアムクラスで実証済みなんです^^

 

 

親や過去に縛られて、

今の自分の気持ちを無視したり

我慢したりするのはもったいない!

 

なので、今日は1つだけ

母娘の関係を変える方法をお伝えしますね。

 

 

知りたいですか?

 

 

実は、私も母との関係は

徐々に、徐々に、変わってきました。

 

今では1人の大人として、

お互い自立をして、楽しめるように♪

 

 

自立っていうのは、

結婚するとか就職することじゃありません。

心の自立。

 

 

その方法とは・・・

 

 

 

主語を自分にして接すること

 

 

 

まぁこれは母娘の関係だけじゃないのですが、

特につながりの強い部分でも効果的なんです!

 

例えば、よくあるのが

仕事を辞めるとき親に反対されそう・・というもの。

 

親を喜ばせるためだけに

人生を生きているのであれば

「親が」言った通りにしてください。

 

自分を幸せにするために

人生を生きているのであれば

「私が」どうしたいかに沿って行動してください。

 

 

たった、これだけ。

 

ということは、

自分がどうしたいのかを

明確にする力がないと流されてしまうということ。

 

そう、

自分のあり方が

関係性を変えるんです。

 

「私はこう生きる」

「私はこんな働き方をする」

「私はこんな家庭を築く」

 

自分の本音に目を向けて、耳を傾けること

日常でしていますか?

 

 

今の私は

親を喜ばせるために、気に入られるために、

生きているわけではありません。

 

自分がいつも最高に幸せで、そのうえで

ここ連れて行ってあげたい!とか

これをプレゼントしたい!とか

自分の気持ちに沿って接しています。

 

私もやりたいことをやってるし、

ときに考えの違う母の意見も

「そう思うんだね〜」と鵜呑みにするのではなく

参考にできる。

 

おかげで

とーっても楽になりました!!

 

ぜひ、やってみてくださいね^^

 

 

そしてこの方法は、ほんの一部。

根本的に思い込みがあると

なかなか本音が出てこないことも

あるかもしれません。

 

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 

メール決断力と行動力をあげて
毎日を10倍楽しくするダイヤモンドルートメルマガ

 

 

 

投稿者: 河村 知絵

ダイヤモンドルートコーチとして自分のことを自分で幸せにできる女性を増やしています。 短期間で変化が起こるマインドセットを独自に生み出し、 クラスやセッションを通してお伝えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です