【ぶっちゃけ】嫌なことがあると起こる2つの葛藤

2017年12月23日 土曜日

こんばんは!

決断力と行動力で「時短」を実現する

ダイヤモンドルートアクショントレーニング

代表理事の河村知絵です。

 

22728709_1724921477804321_1023503449425336688_n

 

 

今日は、

最近嫌なことがあって

凹んでる方に届きますように。

 

 

 

ぶっちゃけます。

 

先月末から

体調が優れない日が

ちょこちょこあります。

 

風邪やインフルエンザのように

治れば復活!ではなく体質だから

また厄介。

 

お医者さんに診てもらっても

「とりあえずこれで・・」と対処療法しか

与えられずモンモンとしていました。

 

 

そんなとき、思っちゃいますね。

 

電車に乗っていても

歩いていても

ご飯を食べていても

 

他の人を見ながら

「何も心配せず健康な状態って

いいな〜」と。

 

 

あなたも経験ありませんか?

 

体が弱ることで

心も弱っていくこと。

逆もありますね。

 

 

私はこの時期、

交互に2つのことを考えていました。

 

1つは、

「これは休めってサインなんだ。

人に迷惑をかけるのは最小限にしつつ

思いっきり休もう。」

という次の行動が決まる少し明るい見方。

 

もう1つは、

「なんでこんな大事な時期にこうなるんだ。

あれもこれもやらなきゃいけないのに・・

こんな体質ほんと最悪!」

という解決策のない苦しい見方。

 

この2つの見方が

自分の中で順番に出てきて葛藤する感じ。

おまけに、体調が悪いから

自然と苦しい見方に偏ることが多い。

 

解決策のない見方は辛いです。

だって、どんなに責めても苦しくても

今の状態が変わることはないからね。

むしろ、悩みや不安って

どんどん増幅していくもの。

もう、泥沼ね・・・笑

 

さぁこんな時

あなただったらどうしますか?

 

 

私はとことん

この2つの葛藤を抱えて

毎日を過ごしました。

 

ときに、焦ることないよね!と最低限のことをやり、

ときに、最悪だ・・・と自分を責める。

 

これで、いい。と

決めたんです。

 

人と比べてどう、とか

今がどういう時期だ、とか

体からのサインがどう、とか

そんなこと考えなくたって

 

自然と湧き出てくる気持ちを

私は認める。と決めたんです。

 

 

どこかで、

「一生この状態じゃないだろうし

時間が解決してくれるだろう」と

安心していたんだと思います。

 

 

嫌なことが起こったり、

人から理不尽なことをされたりすると

その渦中にいるときは

本当に辛いですよね。

 

自信もなくなるし、悲しいし、

何もかもが嫌になって

投げ出したくなるような気持ちになるかも

しれません。

 

そんなとき、

無理やりポジティブに持っていこうとせず、

「時間が解決してくれるだろうから

今は何を思っててもいいや」と

自分の思いを制限しないであげてほしいです。

 

結果的にその方が

早く抜け出すことができますよ^^

 

 

私も「いいや」と決めた途端に

体調は悪くても

心は復活しました。

 

なんでわかるかっていうと、

常に頭の中に

「解決策=次の行動」が浮かぶようになったから。

ただ自分を責めて苦しいって見方が

どこかにいってしまったようです。

 

 

今年も残り1週間。

どんな気分で過ごすのか

自分で決めていきましょう〜♪

 

 

 

【今年最後】個別セッション募集

▼詳細はこちら▼

https://ameblo.jp/c-2288/entry-12032007625.html

 

▼お申込はこちら▼
https://www.agentmail.jp/form/pg/5447/1/

 

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

 

メール決断力と行動力をあげて
毎日を10倍楽しくするダイヤモンドルートメルマガ

 

 

 

投稿者: 河村 知絵

ダイヤモンドルートコーチとして自分のことを自分で幸せにできる女性を増やしています。 短期間で変化が起こるマインドセットを独自に生み出し、 クラスやセッションを通してお伝えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です