7割以上の人が勘違いしている「幸せ」とは・・

2017年12月27日 水曜日

こんばんは!

決断力と行動力を身につけるトレーニングで

自分で自分を幸せにできる人を増やす!

 

ダイヤモンドルート

アクショントレーニング協会

代表理事 河村知絵です。

 

 

24294321_292441167911468_6426944051759644849_n

 

 

来年こそ、

幸せになりたいー!!!

 

 

カフェにいると

こんな話し声が聞こえてくる季節になりました。笑

 

私は心の中で呟きました。

 

「自分を幸せにする力をつけたら

なれるよ〜」

 

 

何をかくそう(→?)

私がダイヤモンドルートコーチングを始めた時から

協会の理念までも

「自分で自分を幸せにできる人を増やす」

なのです。

 

その理由は、

私自身が幸せかどうかは

親や夫や置かれた環境による!という

依存的な思いを

長い間持っていて苦しかったから。

 

 

自分以外の人や環境によって

自分が幸せかどうかも変わってしまうなんて・・・

怖すぎでしょ。

 

なんか、この話をすると

KinKi Kidsの”愛のかたまり”の歌詞

「あまりに愛が大きすぎると

失うことを思ってしまうの

自分がもどかしい

今だけを見て生きていればいいのにね」

という言葉を思い出してまう〜> <

 

私、結構KinKi Kidsの歌が好き。

→どうでもいい情報とか言わないで。笑

 

以前は「わかるー!」と共感していたけど

今は「なぜにー?」と思っています。

 

 

でね!そんな普段の私の発信を見て

会いに来てくれる女性たちは

もちろん「今より幸せに」っていう

思いがあると思うんだけど

 

その「幸せ」を勘違いしちゃっている人が

多いな〜〜〜と日々感じているんです!

 

 

あなたにとって

「幸せ」って

どんなイメージですか?

 

 

正解は人によって違っていいと思うんだけど

これは間違っているよ!ということだけ

お伝えさせていただきますね。

 

 

それは、

必要以上に理想を上げること。

 

 

例えば、

悩むことが一切なくなる!とか

全員が自分を好きになる!とか

優秀な子供に育つ!とか。

 

 

・・・

 

いやいや、

これは実現のしようがありませんよね?

 

どんなにラッキーな人でも

運が良くても

悩みがない人はいないですし、

 

すべての人に好かれる人は

見たことがありません。

 

そもそも「優秀」とは

何を持って「優秀」というのでしょうか?

 

 

こんな風に、

言っている本人がイメージできず

抽象的なほどに

今の現実とかけ離れた期待を持ってしまうと

自分が苦しむだけ。

 

 

「幸せ」を感じることは崇高なものでも、

特別な人だけに与えられたものでもありません。

 

いつでも、誰でも、

「幸せ」を感じる毎日に変えることは

可能なのです。

 

その方法を知って、使っているかどうか。

 

これだけ。

 

この方法を伝授しているのが

ダイヤモンドルート。

 

具体的には

もやもや悩んでも解決しないことを考える時間を減らす

決断力と

自分が本当にやりたいことを見つけ、実現する

行動力を身につけるトレーニング。

 

 

ご興味がある方は

ぜひ、体験会からお越しくださいね!

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

投稿者: 河村 知絵

ダイヤモンドルートコーチとして自分のことを自分で幸せにできる女性を増やしています。 短期間で変化が起こるマインドセットを独自に生み出し、 クラスやセッションを通してお伝えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です