大変だった過去との付き合い方

2018年1月6日 土曜日

こんばんは!

ダイヤモンドルートアクショントレーニング

協会代表理事 河村知絵です。

 

 

25398644_270074820188627_1794267422960323810_n

 

仕事柄、個別でセッションをしたり

お一人の方と真剣に向き合うことが多いのですが

そんな毎日の中で

 

「方法がわかればすぐに変わりそう!」

と思う方と

「ちょっと時間がかかるかもな〜」

と思う方がいます。(ここだけの話)

 

 

その差って、なんだと思いますか?

 

 

職業とか学歴とか年齢とか

一切関係ないんですよ〜

 

それはね、

 

大変だった過去との向き合い方。

 

 

人間誰しも

泣きたくなるような辛かったこと、

悲しかったこと、大変だったこと、

もやもやしていた時期

いろいろあると思います。

 

それを「あの頃はあぁだった」と

年中振り返るのはもちろんですが、

要注意なのが

「あの頃よりはマシだよね」と

自分に言い聞かせている人!

 

 

そんなどん底の時と比べて

「今がマシ」なんて言ってたら

それ以上、幸せになれません。

 

 

私はね、

人生のどん底って小学校6年生のときで、

この学びに出会って

ダイヤモンドルートを作り上げるまでは

 

何かモヤモヤしても

「小6のあの頃よりはマシ」って

ことあるごとに思って生きてきました。

 

これは、一見前向きなように見えて

全然、前向きじゃない。

 

なぜなら

最悪だった頃の自分と比べた結果、

「あの頃よりはマシだから仕方ない」とか

「まぁいいや」と

目の前のモヤモヤすることと

向き合うこともしなくなったから。

 

 

今なら、わかります。

 

最悪だった頃の自分と比べたって

幸せにはなれないこと。

 

それよりも

人や本やネット、なんでもいいけど

「これからこうなりたい」という未来を描いて

見て見ぬ振りをしないで

モヤモヤを解決していくこと。

 

こっちの方が

よっぽど幸せを感じることに繋がりますよ。

 

 

見るなら下ではなく上。

 

過去は

「あんなこともあって懐かしいな〜」と

たまに振り返るくらいがちょうどいい。

 

あの頃の自分とは

考え方も捉え方も変わっているんだから。

 

 

こんな風に

1つ意識を変えるだけで

現実はガラッと変わるもの。

 

そんな体験をしたい方は

ぜひ、2時間の体験会にお越しくださいね〜

https://peraichi.com/landing_pages/view/diamondnew

 

毎日、自分のことだけじゃなく

家族のことまでやることいっぱいなお母さんにこそ

知ってほしい方法です。

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

 

メール決断力と行動力をあげて
毎日を10倍楽しくするダイヤモンドルートメルマガ

 

 

投稿者: 河村 知絵

ダイヤモンドルートコーチとして自分のことを自分で幸せにできる女性を増やしています。 短期間で変化が起こるマインドセットを独自に生み出し、 クラスやセッションを通してお伝えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です