2月の告白。

2018年2月3日 土曜日

こんばんは!河村知絵です。

 

26903797_310142032808048_2431969933706142174_n

 

今日は、

私はある告白をしようと思います。

 

というのも、

お世話になっている方のコンサルを受けて

今日大枠が見えてきたこと。

やっぱりコレだという確信が

持てるようになってきたこと。

 

読者さんに今の気持ちを

お伝えさせていただこうと思ったのです。

 

 

率直にいうと

私が大切にしたい価値観、優先順位が

昨年末に大きく変わりました。

 

ご興味がある方だけ

お付き合いくださいね。

 

 

きっかけは、

12月に続いた体調不良でした。

 

自分でもなんでかわからずに、

病院にいっても原因がよくわからず、

病院を変えてもわからず出された薬も

たいして効かない。

 

そんな毎日が終わりそうになってきて

極めつけに予防をしっかりしていたにも関わらず

風邪をひき、声が一切出なくなりました。

 

こんな症状は生まれてはじめてで

そこで思ったんです。

 

「なんか、おかしいぞ!?」

 

 

そんなとき偶然、

数年前興味を持っていた

ある学びに出会います。(この話は後々)

 

声が出ない私は、来る日も来る日も

この学びと自分と向き合うことに

時間を使いました。

というか、それしかできなかったんです。

 

そして、気づきました。

 

「私、外ばっかり見ていた・・・」

「この体調不良の原因は

自分の声に耳を傾けることを

しなかったからだ」

 

思い返せば

実は、体の異変は

11月から起こり始めていて

でも動けないわけじゃなかったから、

スルーしていたんですよね。

 

なんとなく体調が優れないときって、

「そっちは違うよ!」ってサインなんです。

部位によっても意味があるんだけどね。

 

自分の思いではなく、

頭だけで考えていたり、

まわりに言われたことだけやって

自分を見失っていたり・・

 

 

だから一旦とまれってこと。

 

 

あなたは経験ありませんか?

 

私は11月からの体のサインも

見て見ぬ振りして止まらず、

動き続けた結果、

とうとう12月には

声まで取られてしまったんです・・・

 

ここまでされないと、

止まることができなかったなんて・・・と

自分に対して申し訳ない気持ちになりました。

 

すでにある豊かさを楽しむより

「もっと、もっと」と先ばかり見て

「今」より「未来」を

優先してしまったように思います。

 

自分の気持ちや思いは

毎瞬、毎瞬変わります。

 

私は内観し続けた1ヶ月間で

心から実感しているところですし、

それが楽しくて生きているんだよなぁと

思うんです。

 

どんなにマインドが確立していたって、

「今の自分」をおざなりにしてしまうと

気づいたときには

人の価値観で生きていたり、

欲しくないものを手に入れようと

必死になっていたり、

本来の自分とはズレた生き方

なってしまいます。

 

それは、どれだけ稼いでいるとか、

力があるとか年齢とか関係なく

人間なら誰しもね。

 

 

昨年までは

「行動さえすれば、現実が変わる」と

思っていました。

 

確かに現実を変えるのは「行動」です。

 

でも、今は少し捉え方が違います。

 

「自分の思いがそこにあるなら

勝手に行動するから現実が変わる」

 

と思っています。

 

もちろん、思い込みで

ガチガチの思考で作られた「思い」ではなく

自分の心から溢れる純粋な「思い」の方です。

 

 

自分が不安を感じながら行動をしたら

不安が増幅します。

 

自分が違和感を感じながら行動をしたら

そのままの現実になります。

 

頑張ったのに、結果がでなかったとき

「私は努力と行動が足りなかった」と

思っていませんか?

 

それも否定はしませんが、

多くの場合、それ以前の

「思い」に問題があるはずです。

 

だから、行動の前に

「思い」がいかに大事であるか

その「思い」に気付けるのは自分しかいないから、

そこに気付ける力をつけるのが

何よりも先だな、と思いました。

 

わかりやすい例が、

先日プレミアムクラスの中で

家事について

こんなシェアがありました。

 

前はやりたくないな~

面倒くさいな~と思いながら

掃除をしていたので

夫に対しても「やってあげた」

「私ばっかりなんで?」という

不満が日々募っていた。

 

でも

「自分がやりたくなるまで待とう」と思い

しばらく掃除を放置したら

ある日、突然やる気スイッチが入って

掃除をしたら

ものすごく気持ちが良かった!

夫がどうとか、まったく関係なかった!とのこと。

 

 

前者は「部屋はきれいにするものだ」とか

「主婦だからやらなきゃ」という

自分の勝手な思い込みで

「面倒くさい」という自分の思いを無視して行動したから

その不満が増幅していますよね。

 

後者は自分の思いに従って行動した結果、

気持ちが良かった!ということ。

部屋が綺麗になるという

物理的なことより、

自分の思いの方がよっぽど大切。

 

これは、掃除に限らず

仕事、家庭、人間関係

すべてに置き換えられます。

 

私たちは、

「ちゃんとする」ために

生きているのではなく

「楽しむ」ために

生きているんだから!

 

 

そもそも、

自分がどんな思い込みを持っているかも気づかずに

日々モヤモヤしている人は多いんじゃないかな。

 

条件でみると

(例えば好きな仕事をしている、とか

給料がいい、とか、家族がいる、とか)幸せでも

気持ちが満たされない理由は

ここなんじゃないかな。

 

 

なにより、

「思い」を大事にしようと決めたとき

私も葛藤がありました。

 

今までだったら違和感を見て見ぬ振りして

即行動してたけど、

そこにストップをかけるんだから。

 

掃除を放置するのと一緒ね。

 

「次はこうした方がいい」

「あれをやった方がいい」と

思いではなく、頭がよくしゃべります。

 

私は決して体育会系ではないけれど

こと仕事に関しては

そういう部分もちょっとあって、

だから行動を淡々とやることも

できちゃうんです。

 

努力や我慢もある程度できちゃう。

男のように働くこともできちゃう。

ストイックに毎日過ごすこともできる。

 

できちゃうからこそ、

今、「思い」を大切にしようと

決めました。

 

”今の自分”を

もっともっと楽しもうと思いました。

 

そして、この生き方が

感性豊かな女性の特性を活かす

幸せな生き方なのではないかと

心から思っています。

 

 

だって私、

たった1ヶ月だけど

なんの条件もなく

本当に毎日幸せを感じているんですよ^^

 

そして、このあたりのお話や具体的な方法を

インストラクターやダイヤモンドルート倶楽部、

プレミアムクラスのメンバーには

どんどんシェアしていますが、

 

彼女たちも今まで以上に

「自分」を極めて楽しんでいます。

 

 

女が男みたいになる必要はない。

自分を捨ててまで

手に入れなきゃいけないものは何もない。

 

 

なので、決断力と行動力だけでなく、

自分の意識や思いがどこにあるのかに気づき

本当にやりたいことを見つけ、

自分の人生の舵を自分でとるための

カリキュラムを4月に向けて作ります。

 

だって、

人生を楽しむ仲間を増やしたいからね!

 

「自分」を知るって本当に楽しいことだし、

思い込みから解放されて

自分の思いのまま生きられたら

それこそが「自分らしさ」だと思いませんか?

 

こういう生き方をしたい人、

しているつもりだけどなんだか苦しい人、

条件付きの幸せで心から満たされない人、

ストイックに努力ができてしまう人、

行動しないことが恐怖に感じている人・・の

お役に立てるものを生み出しますね^^

 

今となっては、

昨年末に体調を崩したのも

学びに出会ったのも

価値観が変わったのも

すべて必然のように思います。

 

私自身も協会も

ステップアップするために

必要だったこと。

 

 

これから、あなたに

どんどん還元していきますね!

お楽しみに^^

 

 

 

最後までお付き合いいただき

ありがとうございました!

 

 

 

投稿者: 河村 知絵

ダイヤモンドルートコーチとして自分のことを自分で幸せにできる女性を増やしています。 短期間で変化が起こるマインドセットを独自に生み出し、 クラスやセッションを通してお伝えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です