罪悪感を超えた先に・・・

2018年2月5日 月曜日

こんばんは!河村知絵です。

 

25398644_270074820188627_1794267422960323810_n

 

先日のコラムに対して

たくさんのお返事をいただき

ありがとうございました!

まだ見ていない方はこちらからどうぞ。

【2月1日の告白。】

https://www.agentmail.jp/archive/mail/729/2431/164575/

 

 

「実は見て見ぬ振りしていた部分でした」

「体からのSOSだと捉えたら

思い当たる節がありすぎて・・・」

「私ももっと自分を大切に生きたいです」

 

メール越しで、

もちろん1人1人の状況を

すべて把握しているわけではないけど

共感をいただき嬉しかったです。

 

久しぶりに自分が書いたメルマガを

何度も、何度も、

読み返しました。笑

 

実は、「思いのまま生きる」と決めて

毎日の行動や取り入れる情報を変えて

まだ1ヶ月と少しですが

 

たくさんの奇跡のようなことが

起こっているんです。

 

 

それなのに、

それなのに・・・!!

 

 

今までと違う考え方の自分を

包み隠さず話すのは

まだ緊張がありました^^;

 

おそらく、1月半ばから

コラムの内容は少しずつ

変わっていたと思うのですが

【告白】という形で経緯をお話する予定は

まったくなかったのです。

 

それが、先日

自分がコンサルを受けながら

メンターに経緯をお話した時に

 

「それ、すごくいいと思う!」

「考え方が代表らしくなってきた。

それが”河村さんらしさ”だよ」

 

と思いのほか(笑)

後押しをしてくださって

今後の展開についても

確信に変わったことがありました。

 

 

ありがたいことに

いつも私の転機には

「人」がいます。

 

そして、

「これでいいんだ」と

ホッと安心できるからこそ

行動したくなります。

 

私も、協会も、「変わりたい」

「これをやってみたい」

「このままは嫌」と思っている方の

そんな存在になりたい。

 

この思いが、より強まりました。

 

さて、今いくつもの自分の思い込みから

解放されているところですが、

中でも大きな「罪悪感」

手放すことができたので

少しそのお話をしますね。

 

 

私は起業して

もうすぐまる3年になりますが、

SNSで体調不良のことを言ったのは

昨年12月が初めてでした。

 

今までは、見え方を気にして

「体調不良とかプロ失格」

「そんな人のところに

誰も来るわけがない」と

少しの余念も許してきませんでした。

 

そりゃもちろん

年中体調不良だったら

完全に自己管理不足なので

マイナスですが・・・笑

 

そして3年間、一度も

体調不良で主催のクラスを休んだことは

ありませんでした。

 

たとえお腹が痛くても

それを隠して、見て見ぬ振りして、

なんとか乗り切っていました。

 

「せっかくみんな時間とお金を使って

ここに来ているんだから」

 

こんな一見、

プロ意識のようなものの裏には

 

「起業家だからしっかりしなくてはいけない」

「人を導く立場なんだからガッカリさせたくない」

 

こんなエゴがあったことを

認めざるを得ません。

 

なぜ、エゴだったかというと・・・

昨年11月のクラス開催の日。

 

私は朝、貧血のような症状が出て

電車の中で何度も意識を失いそうになりながら

会議室に到着しました。

 

電車の中では

「さすがに当日にキャンセルはできない。

もう家でてる人もいるだろうし、

スマホをみない人もいるかもしれない」

「途中でできなくなったらどうしよう・・」

と、怖くてたまりませんでしたし

自己管理ができない自分を責めました。

 

でも続々と入ってくるメンバーをみた時に

「あ・・・無理だったらその時だ」って

どこかホッとしたんですよね。

 

そして初めて、開始早々、

・今日体調が悪いということ

・もしかしたら最後までできないかもしれないこと

・その際は必ず振替すること

を伝えました。

 

まさに、

「罪悪感」を通り越した

瞬間でした。

 

そうしたら・・・

 

良い意味でみんな

「全然大丈夫ですよ!」という

軽い感じの様子。

 

その様子にホッとできた結果、

結局その日は

最後までやることができました。

 

おまけに、数日後に会った時やメールで

「変な言い方かもしれないけど

実は、嬉しかったんです。

いつも完璧な知絵さんの人間らしい部分を知れて」

という内容を何人もくれたんですよね。

 

 

ほら。

勝手に私が、ハードルを上げて

勝手に苦しんでいたんだ。

 

だってよく考えたら、反対に

私のメンターが体調不良で

出席するはずのクラスが

1回なくなっても

特になんとも思わないもの。

 

「罪悪感」を超えた行動をとると、

一気に思い込みから解放されますよ。

もちろんドキドキするし怖いけど。

 

世界は私が思っている以上に優しい。

この目線で生きると、本当にそうなるし

同じ世界を生きていても

 

世界はリスクだらけだと思ったら

その通り自分を苦しめる

リスクばかりがやってくる。

 

怖れや自分を責める気持ちは

どんどん自分を不自由にするけど

 

ホッとした安心感は

 

どんどん自分を自由にして

結果的に最高の結果をもたらす。

 

 

そして「解放」された時、

もう1つ良いことが起こるのよ。

 

それは、

”人を許せる”ということね。

 

自分が思い込みに縛られて

不自由しているうちは、

自由にやっている人を見ると

「常識的に・・」とか「ありえない」とか

すぐにイライラしだす。

 

でも自分が解放されて自由に生きていれば

同じように自由な人を見て

イライラするわけがない。

 

全部、自分で選んで

世界を創っていること。

 

同じ今を生きているけど、

見ているものはまったく違うこと。

 

あなたは何を見て

生きたいですか?

 

 

*先月大好評だった

自分の思い込みをザクッと外すセッション

今月も行います*

https://www.agentmail.jp/form/h/5447/1/

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

投稿者: 河村 知絵

ダイヤモンドルートコーチとして自分のことを自分で幸せにできる女性を増やしています。 短期間で変化が起こるマインドセットを独自に生み出し、 クラスやセッションを通してお伝えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です