「最短」に目が眩んでない?

2018年6月6日 水曜日

こんにちは!

 

ダイヤモンドルート

アクショントレーニング協会

代表理事の河村知絵です。

 

 

 

チャンスを無くすときはたいてい、

「損したくない」「失敗したくない」

これが根本にあると思う。

 

だから、セールスでよく見かけるワードが

「最短で」「1日たった3分で」「達成率95%」など

 

絶対失敗しませんよ〜

これを選んでくれたら損しませんよ〜

 

という安心感を与える言葉になる。

 

 

「頑張ったらすぐに結果がほしい」と思うのは普通。

 

だけど、

あまりにもこれが強すぎると諦めも早くなる。

 

だって、すぐに結果が出ないと嫌なんだもん。

同じ行動をしても

いろいろな要素があいまって(特にエネルギー)

結果が出るかどうかはその人次第なのに。

 

努力が足りない

行動が足りない

方法が違う

 

と、ねじれた理由付けをして

結局ずっと現実は変わらない。

 

 

そもそも、

なんで「すぐに」結果がほしいか考えてみよう!

 

 

それ

辛いからでしょ?

苦しいからでしょ?

嫌なことだからでしょ?

 

ってことは行動しているときの

自分のエネルギーは、だだ下がりしているのだ!!

 

これだと、どんなに苦労しようと忍耐で続けようと

結果は・・・出ない。

もしくは、自分をさらに苦労や忍耐に追い込むものになる。

 

 

自分が本当にやりたくてやってることだったら、

自分が勝手に行動しちゃっていることだったら、

「すぐに」なんて思わない。

 

だって、結果を出すためにやってるんじゃなくて

純粋にやりたくてやってるんだもん。

 

会社員で生活費のためにやっている人は

ボーナスが下がったり、給料が安いことだけにフォーカスして

それを嘆いて、自分のエネルギーが下がり、

そのエネルギーで仕事をするから結局お金は相応のものしか入らない。

 

でも自分の成長のため、スキルアップのために

仕事をやりたくてやっている人は

お金はあくまで結果であって、そこにフォーカスしない。

ただ毎日どう過ごすか、どんな成長をしたかを楽しむから

エネルギーは+の状態。

結果的に豊かさは引き寄せられる。

 

同じ会社でも、

同じ仕事をしていても、

その人がどこにフォーカスしているかで

どんなエネルギーをまとっているかで

結果は変わるよね。

 

起業家も同じくウインク

 

 

 

この方たちも舞台に立つ時間より

はるかに長い時間を練習に費やしているだろうけど

みんな好きで、自分がやりたくてやってるんだろうな〜と思うような

エネルギー高いパフォーマンス!!

 

 

キュリオス・・・また行きたいラブラブ

 

 

「最短」「すぐに」に目が眩んで

自分の本音を無視しないように!

 

 

 

メール決断力と行動力をあげて
毎日を10倍楽しくするダイヤモンドルートメルマガ

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 河村 知絵

ダイヤモンドルートコーチとして自分のことを自分で幸せにできる女性を増やしています。 短期間で変化が起こるマインドセットを独自に生み出し、 クラスやセッションを通してお伝えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です