欲しいのは高揚感?それとも、幸せ?

2018年8月16日 木曜日

こんにちは!

 

河村知絵です。

 

 

自分の好きなライブに行って

盛り上がっているとき

「幸せーーーーー!!!」

声に出したり、感じたりしますよね。

 

 

 

 

 

これ、高揚感。

 

ただテンションが上がるってこと。

 

 

普段は食べない高級なものを食べたり、

高級な場所に行ったり、

自分の大好きな学びをしたり、

好きな人とたくさんしゃべったりして、

すごく幸せを感じていたはずなのに

 

家に帰った途端、

急に現実を感じて

落ちてしまった経験、ありませんか?

 

これは、ただテンションが下がっただけ。

不幸になっているわけじゃないんです。

 

 

多くの方が

ダイヤモンドルートでいう

”自分で自分を幸せにできる”ようになる!という言葉を聞くと

 

毎日楽しくてウキウキで〜

悩みもなくなって〜

まわりもみんないい人で〜

 

こんな感じで「高揚感」をイメージするのでは

ないでしょうか。

 

 

でも、それ

本当に欲しいものですか?

 

 

いつもテンションが高いことばかり起きて

高揚したと思ったら

何も起きないと落ち込んで、、、

 

こんな繰り返し

なんだか疲れてしまいそうではないですか?

 

 

ダイヤモンドルートでいう

”幸せ”とはもっと本質的なもの。

 

言葉にすると、

そう、

”じんわり”がしっくりくる。

 

日々じんわりと幸せを感じることができる。

これは、誰でも。

 

視点を変えるだけで、思い込みを外すだけで、

自分で自信を持って決められるようになるだけで、

自分をしっかり知るだけで、、、

 

 

トレーニングをして、

この感じ方ができるようになると

圧倒的な安心感

「自分でよかった」と心から思うことができるのです。

 

これ以上に幸せなことって

ないですよね。

 

 

「高揚感」は幸せの一種ではあるけど

すべてではない。

ココを目指してしまったら

いつまでたっても満たされない。

 

 

だって、高揚感は

条件ありきだから。出来事ありきだから。

 

自分ではなく

常に外に、外に、求めてしまうことになる。

 

 

自分でコントロールできない「外」ではなくて

「内」に幸せを見つけよう!

 

 

 

トレーニングができる講座はこちら

 

 

メール決断力と行動力をあげて
毎日を10倍楽しくするダイヤモンドルートメルマガ

 

 

 

 

投稿者: 河村 知絵

ダイヤモンドルートコーチとして自分のことを自分で幸せにできる女性を増やしています。 短期間で変化が起こるマインドセットを独自に生み出し、 クラスやセッションを通してお伝えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です