外の情報からわかる自分のデータ。

2018年9月26日 水曜日

こんにちは!

 

河村知絵です。

 

 

最近よく

YouTubeを見ています。

 

特にドキュメンタリーやノンフィクション系。

 

 

”仕事をしている人”という共通点のみで

ジャンルも幅広くて

起業家だけじゃなく

投資家、会社員、フリーランス、ホスト、夜勤、

24時間体制の保育園、飲食経営、スポーツ選手、海外で働く人・・・

 

自分が全然知らない世界のことだけど、

「人間である」という共通点があるから

(当たり前か・・ウインク

気づきがたくさんあります。

 

 

私にとって、

本なんかもそうかもしれません。

 

自分が知らない世界を

チラ見できちゃうラッキーなもの。

 

でも、動画の方が最近は好みラブラブ

 

文字だけ、静止画だけ、

じゃ伝わらない

その人の雰囲気や思い、ストーリーを感じることができるから。

 

 

 

 

 

 

今は月額制のダイヤモンドルート倶楽部内でしか

動画配信してないけど

みんなが見れるダイヤモンドルートチャンネル

始めようかな〜ラブラブ

 

 

 

そういった動画の中でも

勝手に私がキャッチするのは

その人のマインド、あり方、何を信条にしているか。

 

 

どれだけすごいことを成し遂げたかとか、

今どんな地位にいるとか、

取り組んでいることよりも、

マインド、あり方、信条にすぐ意識が向きます。

 

これは、たぶん職業病。笑

というか、起業するずっと、ずっと前から

そうだったかもしれません。

 

一番興味があるところだから。

 

 

これが、外の情報を得るときに

気づける自分のデータの1つですよね!

 

SNSでも動画でも本でも見ているときに

その人の何に目が向くか、

見終わったあと何が一番印象に残るか、

そこが自分にとって興味があること。

 

 

「自分が何が好きかわかんない」と言ってる人多いけど、

意識は勝手に使っているはずですから

こういう視点を持つと

自分の好きなものや興味があることも見えてきますよ!

 

日常で当たり前にやっていることに対して

「なんでこれやってるの?」と

自分に問うのもいいかもしれませんね。

 

 

外の情報って、

とるときの自分の状態によって

ものすごくしんどくなります。

 

 

例えば、

「うまくいかせなきゃ」と焦っているときに

外の情報を見ていると

自分以外の人がすべてうまくいっているんじゃないかという錯覚を起こしたり、

自分だけが取り残されたかのような孤独感に苛まれたり、

焦る気持ちだけが増幅されるもの。

 

焦りや不安を抱えているときは

「外」ではなく「内」に意識を向けること。

 

 

「ただ好きだから見たい〜!」

「やる気がでるから好き〜!」

 

自分がこういう状態で

外の情報をとると、

より、自分に還元することができますよ。

 

 

現在募集中の講座はこちらのみ!

 

無料メルマガはこちら!

 

メール決断力と行動力をあげて
毎日を10倍楽しくするダイヤモンドルートメルマガ

投稿者: 河村 知絵

ダイヤモンドルートコーチとして自分のことを自分で幸せにできる女性を増やしています。 短期間で変化が起こるマインドセットを独自に生み出し、 クラスやセッションを通してお伝えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です