アクティブに動きたいときは『タスク』が必須!

2018年11月9日 金曜日

こんにちは!

 

河村知絵です。

 

 

 

 

時間が自由に使えるライフスタイルを送りたい

信頼しあえるパートナーがほしい

毎月100万稼ぎたい

都心のタワーマンションに住みたい

人間関係の面倒から解放されたい

 

 

もし、自分が叶えたい夢や目標があるとしたら

まず知っておいてほしいのが

 

目標達成の仕方やプロセスは

いろいろあるということ。

絶対的な正解はないということ。

 

 

自分以外のどこかに

絶対的な正解があると思っているから

苦しくなります。

人に依存したくなります。

できない自分を責めたくなります。

 

結果、

「私には無理なんだ」と諦めることにつながってしまうショボーン

 

 

今の自分がどんな気分なのか

どんなルートを進みたいのかを

まず、決めることが大事!と

ダイヤモンドルートではお伝えしています。

 

 

そのうえで、

もし「アクティブに動きたい!」という思いがあるなら

タスク管理がオススメウインク

 

 

動きたい!という本音があるのに

行動しないという選択をとるのはナンセンス。

 

いつだって、自分の本音に従うのがベスト!

 

その手助けをしてくれるのが

『タスク』なんです。

 

 

動きたいときって、

言い換えると

自分が動いている実感がほしいんです。

 

 

昨日より今日、

今日より明日、

できないことができるようになったり、

毎日充実して過ごしたかったり。

 

オススメなのは

前日の夜に

翌日やることをタスク出ししておく。

 

 

私は、ミニホワイトボードによく書いてますラブラブ

 

 

 

 

 

そしてタスクが終わるたびに消していく。

 

もう、これだけで満たされますよ。

 

 

視覚化されると、実感も湧きやすいから

やはり目に見えるって大事だなぁと感じています。

 

 

これは、仕事に限らず。

 

以前あるクライアントさんが

「毎日家事に追われて疲れた、辛い、時間ない」と言っていたんだけど

同じように、毎日やる家事を視覚化してタスクとして書き出して

1こ1こ、こなしていったら

 

同じ行動をしているだけなのに、

すごく満たされて

結果、心にも余裕が生まれて

時間のなさは気にならなくなった!ということが

ありました。

 

 

この「書き出す」という

一手間が大事なんです!!

 

 

 

自分を満たすことって、

一見面倒なことばかり。

 

でも、そこを工夫するから

面倒を超えて行動するから

毎日が満たされるんですよね。

 

 

ワタシスタイルを作る第一歩です。

 

 

投稿者: 河村 知絵

ダイヤモンドルートコーチとして自分のことを自分で幸せにできる女性を増やしています。 短期間で変化が起こるマインドセットを独自に生み出し、 クラスやセッションを通してお伝えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です