まずは、みんなに好かれることを諦めよう♡だって・・・

2018年11月28日 水曜日

こんにちは!

 

ダイヤモンドルート

アクショントレーニング協会

代表の河村知絵です。

 

 

今、カフェにいて

証券会社に対しての悪口を言いまくってる女性を見て

思い出したこと。

 

 

新しいことをやろうとするときに

怖くてネックになるのが

「怪しいって思われたくない・・」

「人に嫌われたくない・・」

こんなところだと思う。

 

 

でもね、

何をやろうとも

2割の人には好かれて、

6割の人には普通だと思われ、

2割の人には嫌われるんです。

 

 

どんなに、まわりに気を遣っていても。

どんなに、素晴らしいことをしていても。

 

 

みんなそれぞれ

自分が見たいフィルターを通して

人をみます。

 

そして、

勝手にジャッジします。

 

そのジャッジはとっても曖昧なもので

簡単にひっくり返るもの。

 

 

よく、「手のひら返し」なんて

言うじゃない?

 

最近でいうと、

サッカーW杯日本代表GKの川島選手とかね。

(1・2戦目不調で

もう散々に叩かれてたのに

3戦目でビッグセーブした途端

コロッと風向きが変わった)

 

そんなものなんですよ。

 

 

 

 

証券会社の営業をしていた頃、

まっとうな仕事をしていても

「詐欺だ!」と言われることがあった。

 

自分や会社が良かれと思って勧めた商品は

100パーセント思い通りに利益を生むわけじゃないから

(相場は自分で動かせないしね)

 

損した怒りをぶつけられるのは

ある意味、気持ちはわかる。

 

でも、その人は

こちらが勧めたうえで、

”最終的に自分が決めた”ということをすっ飛ばして

「損させられた」というフィルターを通して

営業マンを見るから「詐欺だ!」となる。

 

そして、こちらは

もちろん騙すために仕事をしているわけじゃないし

良かれと思って勧めて、リスクもすべて話して、

契約書を交わすという過程までしっかりやっているんだから

というフィルターを通しているから、

「詐欺なわけないだろ!」と思ってる。

 

さらにいうと、

「詐欺だ!」と言ってる人も

利益が出始めるとコロっと態度を変えて

「また頼むよ」なんて言い始める。

 

 

人のジャッジなんて

そんなもの。

 

好きだったものが嫌いになることもあるし、

嫌いだったものが好きになることもある。

 

1回そうなったら、

ずっとそうなわけじゃないし、

一時的。

 

 

だから、恐れることはないの。

 

 

起業してからも

コーチングやダイヤモンドルートなど

”マインド”や”意識”や”自己啓発”など

怪しい!と思ってる人もいるかもしれない。

 

(そう思ってる人はもはや

読んでないかウインク

 

でも、まったく構わない。

 

いつだって、

自分がいいと思ってることをやってる。

自分にだけは嘘をついてないし、

大切だ!と信じているから

まわりの評価やジャッジは関係ないんです。

 

 

だからもし、

今やりたいことはあるのに

まわりの目を気にして一歩踏み出せないのだとしたら、

まわりの目なんて曖昧でコロッと変わることを

思い出して!

 

自分が今、やりたいことをやって幸せである。

 

それだけが、

真実です。

 

 

 

メール決断力と行動力をあげて
毎日を10倍楽しくするダイヤモンドルートメルマガ

 

投稿者: 河村 知絵

ダイヤモンドルートコーチとして自分のことを自分で幸せにできる女性を増やしています。 短期間で変化が起こるマインドセットを独自に生み出し、 クラスやセッションを通してお伝えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です