不調や病気のときこそ外じゃなく自分にアピールしよう♡

2018年12月2日 日曜日

こんにちは!

 

ダイヤモンドルート

アクショントレーニング協会

代表の河村知絵です。

 

 

日常で

「なんかやる気でない・・・ショボーン」と心が不調になったり

「頭痛いーーーえーん」と体が病気になることもある。

 

どんなにメンタル鍛えてたって、

どんなに体鍛えてたって、

起こるもの。

 

 

そんなとき、

どうしますか?

 

 

やってしまいがちなのが、

まわりへの「痛い」アピール!

家族に当り散らしたり、

SNSに書き込んだり、

 

余裕がないときほど

「私をいたわって!!!」「わかって!!!」ってやってしまう。

 

その言葉をね、

そのまま自分自身に言ってあげるといいんですよ。

 

「私のこともっといたわってあげて!!!」

「私のこともっとわかってあげて!!!」って。

 

 

読んで字のごとく

不調は”調和”(バランス)が崩れたときに起こるもの。

病気は”気”(エネルギー)が下がっているときに起こるもの。

 

 

だから、単純に「疲れ」だけじゃないんです。

 

例えば、

「今すっごく仕事したい!働きたい!」と

自分がアクティブな気持ちでいるのに、

「家族がいるから」と仕事をセーブしてる。

 

これも、崩れる要因になるってこと。

 

時間的な余裕よりも

自分の本当の望みをしっかりキャッチして

叶えられているかの方が、よっぽど大事なんです。

 

 

 

 

まぁよくあるのはこっちかな。

 

「仕事がつまらない。辞めたいけど

生活費のこともあるから辞められないし

他にやりたいことも特にない・・・」

 

こんな風に

自分で”決めて”というより、

やらざるを得ないと思い込んでいるパターン。

 

自分には選択肢がない!不自由!

だから自分の本音に気づかないふりをする!

 

この悪循環が

不調や病気を招きます。

 

何もないとそのまま突っ走ってしまうところを

不調や病気としてサインが出るから

そのときは一旦立ち止まってウインク

 

そして、

外にアピールではなく

内(自分)にアピール!

 

 

自分の本音に気づく方法や

元に戻るノート術はメルマガで公開中音譜

 

メール決断力と行動力をあげて
毎日を10倍楽しくするダイヤモンドルートメルマガ

 

投稿者: 河村 知絵

ダイヤモンドルートコーチとして自分のことを自分で幸せにできる女性を増やしています。 短期間で変化が起こるマインドセットを独自に生み出し、 クラスやセッションを通してお伝えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です