自己啓発本に書いてあることができない・・・そんな時。

2019年2月20日 水曜日

こんにちは!

 

河村知絵です。

 

 

あなたは読書が好きですか?

 

私は時と場合によりけりで

最近では、

本と音声・動画を駆使して

新しい世界を知ることを楽しんでいます音譜

 

今日は特に

ビジネス書や自己啓発本を読んだ時に

起こる話。

 

 

 

 

 

例えば

「決断は3秒で行うこと」

 

 

こんな言葉が書いてあったとします。

 

あなたはどう感じますか?

 

 

「わー!すごい!

やっぱり決断早い人が成功するんだ!」と

素直に受け取りますか?

 

それとも、

「え・・・3秒なんて・・・

無茶でしょ・・・」と

できなさそうでガッカリしますか?

 

はたまた、

「あ〜こういうことができてないから

私はまだまだダメなんだ〜」と

自分責めしますか?

 

 

たくさん本を読む中で

自分ごととして考えた時に、

全て素直に受け入れられることばかりでは

ないでしょう。

 

「何でそれが大切なの?」と

疑問に思うこともあるでしょうし、

「それは私やりたくないな」と

思うことだってあるはず。

 

 

そんな時、

こう考えてみてはいかがでしょう?

 

 

本を読む前にこう決める。

 

 

「私がやってみたいことを

探すぞ!!」

 

 

 

そう、全てをやらなくていいんです。

 

たくさんの方法やスキルが書かれているはずだから

まずは、実践することなんて

1つでもいいくらい。

 

 

先ほどの例え話も

その著者にとっては

決断を3秒で行ってきたから今があると思っていて、

それは、正しい。

 

でも、あなたにとって正しいかどうかは

また、別の話。

 

それなら、

まずは自分がやってみたい!

心動くものから取り組んでみるのは

いかがでしょうか?

 

 

本を読むのが疲れる理由、

読んだだけで満足してしまう理由は、

必要以上に

「わあ!」と気持ちが高ぶったり、

「できてない・・」と落ち込んだり、

「できないかも・・」と不安になるからなんです。

 

小説ならこんな風に

心が動くことを楽しむのはいいですよね音譜

 

でもきっと、

ビジネス書や自己啓発本は

何かしら今の現実を変えたくて、学びたくて

読んでいるはず。

 

だったら、読んだだけで満足しないで

一歩踏み出すことの方が

よっぽど大事!

 

 

ダイヤモンドルートの講座でも

たくさんの「自分を知る」「本当にやりたいことを見つける」

トレーニング方法をお伝えしているんだけど、

どれを使うかは受講生さんに選んでもらってますラブラブ

 

 

続けることが、何より大切だからね〜ウインク

 

 

 

メール人生の転機に役立つ

自分を知るダイヤモンドルートメルマガ

 

投稿者: 河村 知絵

ダイヤモンドルートコーチとして自分のことを自分で幸せにできる女性を増やしています。 短期間で変化が起こるマインドセットを独自に生み出し、 クラスやセッションを通してお伝えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です