行動が苦手な人ほど行動するべきたった1つの理由。

2019年3月12日 火曜日

こんにちは!

 

河村知絵です。

 

 

今の現状を変えたいときのサインは

モヤモヤ、イライラ、不安・・・などの

ネガティブな感情。

 

これが頻繁に起こったり、

何度も同じことが起きるときは

いよいよ現状を打破するタイミング!

 

 

まず、必要なのはコレ。

 

その後に

やはり、行動。

 

 

 

 

行動っていうと

「大変」「怖い」「辛い」「続かない」

なんて、苦手意識を持っている人も多いと思います。

 

じゃあ、やらない・・・

 

のでは、いつまでも現状維持のまま。

(具体的にいうと

現状維持はありえず衰退です。)

 

 

そんなとき、考えてほしいこと。

 

なぜあなたは自分が行動に苦手意識を持っているかを

知っていますか?

 

過去に三日坊主だったから?

何か挑戦して失敗したから?

まわりに反対されるから?

 

いずれにしろ

100パーセント過去の自分から

行動=苦手

のイメージを作り上げているのですよね。

 

 

だったら、

苦手なまま行動するのはいかがですか?

 

行動=苦手=やらない

 

じゃなくて

 

行動=苦手=でもやる

 

 

苦手な意識を克服しよう!なんて思わないで

そのまま決めたことをやればいいんです。

 

自分が決めたことを

行動に起こすといい理由。

 

それは、たった1つしかありません。

 

 

自分を信じることにつながるから。

 

 

学生時代のテストとかも

そうじゃありませんでしたか?

 

めちゃくちゃ勉強頑張ったときは

「あれだけ勉強したんだから大丈夫」と

素直に自分で思えますよね。

 

反対に、何も準備していないときは

直前になってどんなに不安になっても

「大丈夫」とは到底思えない。

 

 

有言実行って、もちろん

人の信頼ももらえるけど

その前に、自分の信頼がとれる!!

「私は決めればやる」という信頼。

 

 

だから、行動が苦手な人ほど

自分のために行動した方がいい!

 

いきなり大ジャンプしなくても

まずは一歩目を決めることから始めようウインク

 

右矢印ベーシック講座はこちら

 

投稿者: 河村 知絵

ダイヤモンドルートコーチとして自分のことを自分で幸せにできる女性を増やしています。 短期間で変化が起こるマインドセットを独自に生み出し、 クラスやセッションを通してお伝えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です