危険!ついていってはいけない人

2019年4月12日 金曜日

こんにちは!

 

河村知絵です。

 

 

ダイヤモンドルートを知ると

日常のほんの小さな工夫で

毎日気分良く過ごすのが当たり前になるラブラブ

 

例えば

こんな感じで。

 

 

でね、

こういうマインドや考え方、捉え方、

自分を知るトレーニングができる

私や認定講師が常に心がけていることが

あります。

 

 

 

 

 

1つは、誰よりも自分が日々実践すること。

体感・体験することでしか

確信を持ってお伝えできないから!

 

そして今日の話は2つめ。

 

2つめは

常にフラットな視点で講座をすること。

 

受講生さんたちは

いろいろな悩みやもっとこうしたい!という

望みを持っていらっしゃいます。

 

その時に、

あくまで「先生」である私たちの立場はフラット。

 

 

例えば

「夫と喧嘩が絶えないんです・・」という悩みを持った

受講生さんに対して

 

一緒になって「旦那さんここもここもダメですね!」と

受講生さんよりになったり、

「あなたのここもここもダメですよ!」と

相手よりになって、責める必要もないわけです。

 

フラットな立場とは、、、

 

目の前にいる受講生さんがどうなりたいのか

その望む状態に意識を向けながら、

「自分を知る」というダイヤモンドルートの視点から

今、できることをお伝えする。それだけ。

 

 

私、思うんです。

 

「先生」という立場の人間が

自分以外のやり方や人を否定してはいけない!と。

 

 

例えば、先生に

「正解はこれだ。これ以外はありえない。

だからあの人もこの人もうまくいかないんだ!」なんて言われたら

生徒であるあなたはどう思いますか?

 

 

「あの人やこの人みたいにならないようにしなきゃ!」

「間違えたら先生になに言われるかわかならい!」

「絶対この正解以外やらないようにしよう!」

 

こんな、なんだか

窮屈で恐怖で焦りのエネルギーが

勃発しませんか?

 

会社の上司、先輩、おけいこの先生、メンター、、、

こういう人についていくと

「正解」を常に求め続けて

自分の気持ちは後回しになり

本当に苦しくなりますよ。

 

 

答えはいつも1つじゃないから。

 

あなたの見ている世界がすべてじゃない。

 

 

自分で信じたいことを

自分で選びましょう!

 

 

友だち追加

 

メール決断力と行動力をあげて
毎日を10倍楽しくするダイヤモンドルートメルマガ

 

 

投稿者: 河村 知絵

ダイヤモンドルートコーチとして自分のことを自分で幸せにできる女性を増やしています。 短期間で変化が起こるマインドセットを独自に生み出し、 クラスやセッションを通してお伝えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です